top of page

iPhone,iPad,MacBookでCD,音楽を取り込んでiCloudで共有して楽しむ方法!How to import CDs and music to iPhone, iPad, and Mac

今回は、Apple製品に自分の持っているCDをインストールして、楽しむ方法です。今回は、MacBookにDVDプレイヤーを繋いでいます。私は、ロジテックを使っています。

あらかじめ、iCloudを同期させておきます。デバイス上には、アプリのようにファイルが表示されます。この方法は、Finderを同期させます。これは、「ファイル」と表示されます。

そうして、設定のCDとDVDの再生方法は、CDは、「BDMVを開く」、DVDは、「DVDプレイヤーを開く」に設定しておけば、無料で、再生保存できます。

DVDプレイヤーで、インストールしたいCDを挿入してから、右クリックして「複製」をクリックします。

右に複製されたブルー色のファイルができます。これをドラックして、iCloud Driveに移動させます。

これで、MacBookでCDのインストールが終わりました。では、iPad(iPhone)のiCloud Driveの中を見てみます。CDと同じタイトルの「桜」が2列目の一番右に、表示されています。

そのファイルをクリックして、CDのファイルをひらいて、同期します。ただ、曲ごとにクリックするだけです。これが、同期する方法です。

画面中央の再生マークをクリックすれば、曲が流れます。

今回は、自分の持っているCDをiCloud Driveにアップして、自分の持っている全てのデバイスで、音楽を共有する方法を書いてみました。音楽のサブスクリプションの心配もありません。iCloudを最大限に活かして、自分の好きな音楽をいろんなデバイスで、楽しんでください。

参考になりましたら、嬉しいです。


コメント


bottom of page