top of page

2人家族,3年間水道光熱費の見直しをしました|ポイントは単価の高い電気代As a family of two, we reviewed our water and heating costs for

我が家の光熱費を公開します。

total : 179,867円

total : 171,065円

total : 203,787+α円

過去の光熱費3年間を振り返ってみました。2人世帯です。

ガスの種類は、都市ガスです。プロパンガスは、これに当てはまりません。ご注意ください。

光熱費の大きな変化は、冬の暖房費が高いので、見直しました。

2020年の1-3月合計は、電気代が、1,349kwhでした。

これは、ガスファンヒーターで、ガスと電気の併用暖房でしたが、電気代が高いのと、ファンの風で、それほど、暖かく感じないので、ガスストーブを導入しました。

それによって、単価の高い電気代が、2021年1-3月760kwh,2022年1-3月876kwh,と非常に減少しています。代わりにガス代は、上がっていますが、これは、単価が低いので、コストパフォーマンスは、良いです。

我が家は、あまり、光熱費には、無頓着で、すぐに、冷房や暖房をガンガンかけます。家にいる時は、快適に過ごしたいからです。

水道代が、多分、多くの、家庭より、かなり少ないと思います。これは、お風呂にお湯を入れません。なぜなら、プライベートを重視すると、お風呂に入る時間を制限されるのは、あまり好きではないので、お湯を入れても、家族は、入りませんでした。

だから、シャワーカーテンをつけて、お風呂場を半分にして、電気で暖房して入ります。暖房は、季節によってお風呂に入る前だけ暖房したり、寒い時は、お風呂に入る時は、ずっと暖房したりしています。

1年中、シャワー浴びています。お風呂は、入りません。

これで、電気代が、寒い時に、上がりますが、お湯をずっと、入れるより、コストパフォーマンスは、良いし、この生活スタイルが、気に入っています。

こんな感じで、過ごしています。

色んな生活スタイルがあるので、これは、参考程度にしてくだされば、嬉しいです。

私も、3年間の整理ができたので、よかったです。


Comments


bottom of page