top of page

食費、生活費の節約術。How to save food and living expenses.

先日、新婚家庭の家計簿を見せて頂きました。

彼らは、今、流行りのスマホで、記帳できる家計簿を使っています。

共働きの家庭です。色んなことが、記載されていた。

驚いたのが、食費でした。

日用品とか、色んな項目がありました。

私は、あまりお買い物が、上手く無い。

だから、社内販売で、歯磨き粉やら、洗剤、歯ブラシなどの日用品の販売があれば、そうお安くも無いのに、嬉しくなっていっぱい買ってしまう。

だから、家族に、こんなに要らないでしょ?と言われ、それらを配ってしまう。

でも、たくさんすぎて、しばらく、日用品は、ほとんど買うことも無い。

だから、ドラックストアなんて、誘惑のいっぱいあるところには、めったに行かない。

それらの在庫は、トイレのデットスペースに山のようにダンボールになって積まれています。

だから、日用品は、トイレットペーパーぐらいしか、買わない。

スーパーに行くのも苦手です。

だから、週末にまとめて、買い物をします。

「ついで買い」って言葉を知っていますか?

この頃は、家をきれいにするために、あまりストックを持ちません。

けれど、これって、色んな誘惑に合う。

私は、自転車に乗らない。ひたすら、歩く。

だから、重いものは、買えないし、時間もかかる。

身体には良いと思うので、実行しています。

週末の買い物だけは、自動車、です。

だから、平日は、買い物にも行きたくないです。

話は、戻りますが、私は、こんな状態だから、日用品なんて、ほとんど買わない。

見せて頂いた家計簿は、外食と食費を合わせて、月、60,000円程でした。

共働きは、どうしても、外食が多くなる。だから、こんな感じです。

でもね。やっぱり、多い。もっと削れると思う。

私は、週末の買い物は、5,000〜10,000円の間、それも2人。

現金で、100,000円銀行から出金したら、忘れるくらいにもつ。

インターネットでのお買い物は、カードだけど。

お菓子も買いたくなる。

先日、思い切って、ポテトチップの小袋を1袋、買った。

でも、ダイエット中だから、ためらい、もあった。

だから、あまり、お買い物に行くと色んな誘惑があるので、つらくなる。

週末は、お安いお店に自動車で、行って、思い切り、買う。

こんな感じです。だから、食費は、お安い。

まとめ買い、すると、経済的に良いから、お勧めです。

前に、お店に行ったら、「あんこう」が、そのまま、売っていました。

それ、一匹、380円。調理した切り身なら、1,000円以上する。

だから、調理方法を聞いて、自分で、あんこうを調理しました。

魚のイワシでも、1ケース500円ぐらい。

それを調理して、フライしたり、色んな料理にします。

とんかつだって、まとめて作れば、お安い。

そうやって、冷凍しておくと便利。ミンチ肉だって、まとめ買いして、フードプロセッサーで、ハンバーグにして、冷凍します。

とても美味しいし、お安いです。

少し、手間がかかるけど。お弁当のおかずなら、小さなハンバーグを焼いてから冷凍したり、色んなフライを作って油で揚げて、冷凍すれば、とても節約になります。

ちょっとしたことだけど、小さな積み重ねが大きな差になるから、がんばって、節約して、コツコツ、お金を貯めましょう。

お互いに頑張りましょう!


一度だけ寄付する

寄付していただきありがとうございます。寄付

 

毎月寄付する

寄付していただきありがとうございます。月単位で寄付する

 

毎年寄付する

寄付していただきありがとうございます。年単位で寄付する

コメント


bottom of page