top of page

私の株式投資の勉強は損失から始まったMy study of stock investment began with losses.

今、日本は円安なので、海外投資家は日本株を買っている。私は、外資系のコストコの会員なんだけれども、なんだか、為替の影響か、このところ、陳列されている商品が、日本の会社の製品が多くなった。それだけ、為替って、かなり日本人の購買力がなくなっている証拠だと思う。


だから、株式投資だって、これから日本は、インフレになるので、現金なんかより、株式投資とか、やったほうが良いのだと思う。もう、為替がこんな感じなので、海外投資なんて、難しいし、無難に日本株の方が、よく知っているので、良さそうな感じがする。


けれども、同じ10%の利益が出ても、100,000円の10%と1,000,000円の10%じゃあ、10倍利益が違う。

やっぱり、株式投資家になるには、お金、資本が必要です。

でも、お金を貯めるって難しい。


自分の住む家も家賃か、住宅ローンを使う必要がある。

子供も、それなりにお金がかかる。


だから、余裕資金でやらないと、なかなか難しい。

で、私は、住宅ローンも終わり、子育ても、一段落して、株式投資をしている。

株式投資ブログも書いていたこともありました。


成績は、独身の時から、証券会社の投資商品を買っていたりしたので、慣れていた。

母が、株式投資を勧めたくらいでした。


けれども、バブル崩壊で、かなりの損失を受けました。

そのまま、放置していて、株式は、今でこそ、電子化されているけれども、紙の証券を長く持っていました。


途中で、売り払い、損失を確定して、その上で、売買して、損失分を補いました。

やっぱり、根気よくなんでも、コツコツとすることは、とても大切です。

これが株式投資の勉強だと思う。

なんでも、勉強って難しい、って感じる。


初めは、大金をかけずに、コツコツ、勉強して、大成していくんだと感じます。

私は、ブログでは、成績公開していたけれども、周りからも反対されたし、お金は、大切だけれども、自分の成績を公開しても、羨ましがられるか、嫉妬されるか、尊敬されるなんて成績でもないので、辞めてしまった。


お金は、確かに、大切だと思う。

何かをするってことは、何かが起こるってことだから、始める時は、慎重にしてほしい。

初めから、うまくいくなんてことは、なかなかない。


損をしたら、これが、勉強代だって思って、振り返って、どうすれば良いのか、勉強すると良いよ。


私も、そうやってきたから。

勝率を増やすことより、損をなるだけ少なくするのが、鉄則。

誰でも、成功するわけではない。

だから、株式投資って難しい。


Commentaires


bottom of page