top of page

激安で、マイホームを買う方法③How to buy your own home at a discount ③

前回の続きです。

激安で、古家付きの土地を買ったその方の、地方自治体から、建物の解体の補助金が、出ました。

ハウスメーカーの方は、そういう制度があることを知らなかったそうで、こちらからの提案で、その手続きをしてくださいました。

擁壁(ヨウヘキ)と言って、段差のある所の壁の補修費は、道路に面した所だけだったようで、それは適応になりませんでした。

特に、擁壁(ヨウヘキ)を補修する必要も無かったようでしたので、そのままにしておくことにしました。

ハウスメーカーの営業の方も、その補助金の申請を代行してくださいました。

そして、お礼を言われたそうです。「とても良い経験になりました。永く営業をしていますが、こんな経験は、初めてです。」お家を売る営業の方は、とても感謝したそうです。

これから、良い提案が、できるようになったのですから。

お互いwin winの関係です。

そして、その補助金の手続きをしたものですから、そのぶん、工期が、後ろにずれてしまいました。

そうすると、予定していたシリーズの建物が、廃番になってしまいました。

新しいシリーズの建物は、古いシリーズに比べて、ずいぶんとお高く、とても、予算内に収まることのできない、建物になってしまいました。

とても、困り、このお値段では、購入できない、ことを、素直に相談したそうです。

そうすると、お高いお値段の新しいシリーズの建物が、古いシリーズのお値段で、建築できるようになったそうです。

つまり、お値下げです。

その地域では、初めての施工の建物だそうです。

ですから、モデルルームに使いたい、との話が出ています。

実際に住んでいて、建築の希望の方がおられると、家を見せるそうです。

それで、モデルルーム代という、お小遣い、がいただけるそうです。

やはり、win win の関係は、心地よい、関係です。

このように、色んな事柄について、真剣に取り組むことは、良い関係、を築いていきます。

どんな小さなことでも、真剣に、調べて、勉強をすることは、大切です。

良い人間関係は、大切です。

今回は、ここまで、です。話は、続きます…


一度だけ寄付する

寄付していただきありがとうございます。寄付

 

毎月寄付する

寄付していただきありがとうございます。月単位で寄付する

 

毎年寄付する

寄付していただきありがとうございます。年単位で寄付する

Σχόλια


bottom of page