top of page

日本は議員内閣制|スピード感がない政治Japan has a parliamentary cabinet system | Politics without a sense of speed

2024年2月7日の国会は、2024/02/06に配信した盛山正仁文部科学相の旧統一教会の選挙援助について、追及があり、紛糾しました。私は、今日はタイミングを逃したので、国会中継をインターネットで視聴しています。なんと、8時間30分もあるので、これを全部観るのは、非常に疲れる。

そうして、視聴していると、日本の国のデジタル化について討論がされているのである。日本は、米国のような大統領制ではない。議員内閣制であり、間接選挙で、議員も決まるのである。だから、議会に討論し、議案について決め事をするのである。大統領制では圧倒的な指導力を持つけれども、そうではない。だから、議案を執行するのに、かなり時間がかかるのである。

前出のデジタル化において、印鑑からサインに変えるのに、まず、印鑑を使う制度を調べてから、どこが修正する必要であるか、調べてから、修正する。かなり、散見されていたそうで、かなりのチェックと修正がかかり、時間と人手がかかったそうなのです。

もっと根幹的に処理スピードを変える必要性があると感じます。

なんと、議員内閣制でただでさえ、決め事を決めるのに時間がかかる上に、大変なのに、また、制度を変えるのに多くの時間と人手がかかる。だから、本当に即時に決め事が決まらない。スピード感がない。

でも、政策を吟味するから、これはかなりの精度で確実にアドバンテージをしっかりして、政策を実施できるのである。どっちが良いか、って言われると、これは、一長一短があって、答えはなかなか難しい。

けれども、インターネットが、普及して、情報がたちまち、世界中に伝わるようになったので、議院内閣制っていうのは、古めかしい感じはする。でも、根幹のこの制度を変えるなんてことは、できないだろうから、このままで、議会をして、政権運営するんだろうな、って思う。

議院内閣制は、偏りのない意見になることが多いので、これはこれで、良いこともある。議員が居眠りしているとか、時々、摘発されるけれども、これは、よく分かる。だって、議会が長すぎる。

全部の収録に目を通すとすれば、1日の1/3の時間を費やす必要があるから、できなかった。

国会って長いなーって思う。いつも、テレビ中継か、ラジオ中継だったけれども、インターネットで、全部見たら、相当疲労感が溜まりました。ハイライトだけ観て終わった視聴でした。


On February 7, 2024, the National Diet was confused about the election support provided by Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology Masahito Moriyama to the former Unification Church, which was broadcast on February 6, 2024. I missed the timing today, so I'm watching the Diet live broadcast on the Internet. It's 8 hours and 30 minutes long, so it's very tiring to watch it all.


As I watched the program, I saw a discussion about Japan's digitalization. Japan does not have a presidential system like the United States. It is a parliamentary cabinet system, and members are elected through indirect elections. That's why we debate and decide on bills in parliament. Although presidential systems have overwhelming leadership power, this is not the case. Therefore, it takes a considerable amount of time to implement proposals.


In the aforementioned digitization process, when changing from a seal to a signature, first investigate the system for using seals, then investigate what needs to be corrected, and then make the corrections. It seems that it was frequently overlooked, and it took a lot of checking and correction, which took time and manpower.


I feel that there is a need to fundamentally change the processing speed.

Even with the parliamentary cabinet system, it takes time and effort to make decisions, and it takes a lot of time and manpower to change the system. Therefore, decisions cannot be made immediately. There is no sense of speed.


However, by examining the policy closely, we can ensure that we have a strong advantage and implement the policy with considerable precision. When asked which one is better, it is difficult to answer as there are pros and cons.


However, as the Internet has become more widespread and information can be instantly transmitted all over the world, the parliamentary cabinet system seems old-fashioned. However, I don't think it will be possible to change this fundamental system, so I think they will continue to form parliament and run the government as is.

This can sometimes be a good thing, as parliamentary cabinet systems often result in unbiased opinions. Members of Congress are sometimes caught falling asleep, and this is understandable. Because Congress is too long.


If I were to go through all the recordings, I would have to spend 1/3 of my day, so I couldn't do it.


I think the Diet is long. It was always broadcast on TV or radio, but watching everything on the internet made me feel really tired. It was a viewing experience where I only watched the highlights.


Comentários


bottom of page