top of page

政治から出た言葉「関、セキ」を読み解く。Read the word “Seki” from politics.

日本には、「関、セキ」という、ことばがあります。

このことばを読み解くと、「日本の政治」が見えてきます。

これは、とても、日本的なことばです。日本の国技に「相撲」がある。

その名前に「関、セキ」が付くと、最高位の相撲取りになる。

その、お相撲さんに「しこ名、名前」の後に付く。

「…関、…ゼキ」と。接続詞になると、セキ→ゼキ、の発音になります。

これが、敬称になります。

「敬称、ケイショウ」とは、相手に敬意を表す表現です。

又、「関」は、せきとめるという意味があるので、水をせきとめるところや、昔の縄張りを通るところの門ので所を「関所、セキショ」ところ言って、重要な要所でもありました。

又、囲碁では、お互いに、攻めあって、膠着、コウチャク、つまり、双方手出しできない時にも「関、セキ」と言います。(これは、言い換えて、「特、トク」ということもあります)。

このように、スポーツや日本的ゲームには、「関、セキ」が良く出てきます。

このように、日本の戦いは、「関、セキ」で語ることができる。

1600/09/15,日本で最も激しい争いのあった時代、戦国時代のこの日です。

この土地、岐阜県、「関、セキ」の付く「関ヶ原町」です。

この日、徳川家康が、勝ちました。

それによって、「天下、テンカ」を取りました。

「天下、テンカ」とは、一国の政治のことです。

このことから、一般に重大な戦いを「天下、テンカ分け目の関ヶ原」と言われる。

このように、日本は、戦いや争いの原点は、「関、セキ」にある。

しかし、それは、政治から、派生し、日本の文化として、色んな形で残っています。

日本で、一番大きな戦いが、行われた「関ヶ原、セキガハラ」は、今も、残っています。

そこには、激しい戦いがあったことが、今も、語り継がれています。

又、今、政治や行政が行われている場所に、東京の「霞ヶ関、カスミガセキ」という所があります。

そこには、「関、セキ」が付いています。

このように、「関、セキ」は、日本の政治から、派生して、多くの大事な「関、セキ」が今なお、存在しています。


一度だけ寄付する

寄付していただきありがとうございます。寄付

 

毎月寄付する

寄付していただきありがとうございます。月単位で寄付する

 

毎年寄付する

寄付していただきありがとうございます。年単位で寄付する

Comments


bottom of page