top of page

[体験談]骨粗鬆症予備軍の私は死ぬまで通院が必要[Experience] I am at risk of osteoporosis and need to visit the hospital until I die.

私は、毎年人間ドックを受けています。そこで私は、骨粗鬆症予備軍とされました。通院していますが、もっと、運動してください、って指導を受けました。そうして、私は、薬を処方されています。


それで、医師にどれぐらいでこの病気の治療は終わりますか?って聞いたら、死ぬまで通院する必要があります。って言われました。


私は、驚きました。


骨の代謝を薬でコントロールしています。これをずっとする必要がある、って言われました。

骨密度も、薬の効果で、上がっています。ほんの脚の付け根の部分だけが、骨密度が下がっているのです。その影響で、この頃、忙しいのでよく動いて外出することも多いです。その影響で、脚の付け根の骨が痛いです。


運動が一番なので、これは良いことのようなので、嬉しい反応だと、思っています。骨の健康は大切なので、私のようにならないように、よく運動して骨の健康を大切にしてくださいね。


I undergo a medical checkup every year. So I was diagnosed with osteoporosis. I've been going to the hospital, and I've been advised to exercise more. Then I was prescribed medicine.


So, ask your doctor how long it will take to treat this disease? If you ask me, I will have to go to the hospital until I die. He said.


I was surprised.


Bone metabolism is controlled with drugs. I was told that I needed to do this forever.


My bone density has also increased due to the effects of the drug. Bone density has decreased only in the groin area. As a result of this, I am busy these days, so I often move around and go out a lot. As a result, my groin bones hurt.


Exercise is the best, so this seems like a good thing, so I think it's a happy response. Bone health is important, so please exercise often and take care of your bone health so you don't end up like me.


Comments


bottom of page