top of page

一番贅沢なお湯を節約するSave the most luxurious “hot water”

贅沢なものといえば、何を思い浮かべますか?

車や家と、答える人もいるかもしれません。

しかし、それらは、換金できます。


使い捨ては、贅沢なものです。最も、贅沢なものとは「お湯」です。

「お湯」には、電気、ガス、上水道、下水道。これだけのインフラが、使われています。

お湯は、節約すると、大きな効果があります。


また、ガスではなく、電気ポットの湯沸かし機能が、効率が良くお湯が作れます。空気を温めないからです。

これを節約できれば、とても効率よく生活できます。

洗面所の蛇口から出る「お湯」は、最も贅沢で、蛇口から出るまで冷えたお湯を出し続けなければならないです。


ですから、洗面台に朝一番にお湯を沸かして「ポットに熱湯」を入れて、置いて、薄めて使うととても効率よく節約できます。


電気式の保温ポットではなく、保温ポットを使ってください。

温めるのに、電気が必要になるので、機能性の良いポットがおすすめです。

節約すれば、違う事にお金を使えます。

又、節約についても、触れていきたいと思います。




Comments


bottom of page