top of page

[リサイクル家電処分方法]エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機の最安値激安処分方法[How to dispose of recycled home appliances] The cheapest and cheapest way to dispose of air conditioners, TVs, refrigerators, washing machines, and dryers

今回は、私が実際に経験した最安値激安リサイクル家電処分方法です。これができれば、節約になりますね。


実際に訪ねて、色んなことを教えていただきました。普通、電気店にリサイクルをお願いすると運搬費が、別途、取られます。だから、自分で運べるなら、この方法で、処分すれば、最安値でリサイクル家電を処分できます。


まず、どんなに小さいところでも良いので、郵便局に行きます。


そうして、冊子があるので、そこでメーカーと今回は、冷蔵庫だったので、冷蔵庫の容量、表現⚪︎⚪︎リットルで処分価格が変わるので、ちゃんとメモして、郵便局に行きます。


This time, I will introduce the cheapest and most affordable method for disposing of recycled home appliances that I have actually experienced. If you can do this, it will save you money.


I actually visited the place and learned a lot of things. Normally, when you ask an electronics store to recycle something, they charge you a separate transportation fee. So, if you can transport it yourself, if you use this method, you can dispose of your recycled home appliances at the cheapest price.


First, go to a post office, no matter how small it is.


There will be a booklet there, so you can get information from the manufacturer and the disposal price will change depending on the refrigerator's capacity (expressed as ⚪⚪ liters) since it was a refrigerator in this case, so make sure to take note of it and then go to the post office.


これは、裏面ですが、振り込み用紙になっていて、料金をATMか窓口で払います。


振り込み手数料が必要です。ATMの方がお安いですが、丁寧に説明してくださったので、私は、窓口で手数料を払いましたが、203円でした。


合計、74リットルの冷蔵庫は4,000円かかりませんでした。


ここを、クリックすると、全国の引取場所がわかります。


ぜひ、ご覧になって、最安値処分価格で、家電リサイクル法の家電を処分してくださいね。


営業時間が、不規則で、特に夏は繁忙期で、電気屋さんが、たくさんエアコンを持ち込みされる関係で、忙しいです。


営業日時を確認してから、出向きましょう。私は、このカレンダーが不規則で、出直しました。土曜日が休みで、日曜日が営業していたり、時期によって、かなり、変わります。


ぜひ、家電リサイクル法で、処分に困っている方に、この最安値激安リサイクル家電処分方法を知っていただきたいです。


This is the back of the page, but it's a transfer slip, and you can pay the fee at an ATM or at the counter.


There is a transfer fee. It's cheaper to pay at the ATM, but they explained it to me carefully, so I paid the fee at the counter, and it was 203 yen.


In total, it didn't cost 4,000 yen for a 74-liter refrigerator.



Click here to find collection locations nationwide.


Please take a look and dispose of your home appliances under the Home Appliance Recycling Law at the lowest disposal price.


Business hours are irregular, especially in the summer, when it's busy, and electricians are busy because many air conditioners are brought in.


Make sure to check the opening hours before going. I came back because this calendar is irregular. They are closed on Saturdays and open on Sundays, so it changes quite a bit depending on the time of year.


I hope that anyone who is having trouble disposing of their home appliances under the Home Appliance Recycling Law will know about this cheapest and cheapest way to dispose of home appliances.


最新記事

すべて表示

日本における少子高齢化社会をどう乗り切るべきか?

日本における少子高齢化社会をどう乗り切るべきか? 日本は、世界の中でも、少子高齢化社会が顕著に現れております。国連の報告によると、2022年時点で世界の人口の65歳以上が、10億人を超え、今後30年間でさらに20億人に達すると予想されています。特に、東アジアやヨーロッパで高齢化が著しく進展すると考えられます。 現代の若者は、娯楽が多く、医療も発展していることから、余分に、子供を持つことは、少なくな

日本における少子高齢化社会がもたらす現象と対策と課題

日本における少子高齢化社会がもたらす現象と対策と課題 日本における15歳から64歳までの生産人口は、1995年をピークに減少を続けており、2020年には7450万人で、総人口に占める割合は59.4%になっています。今後、生産年齢人口は、さらに減少していくものと推計されており、社会保障制度の維持や経済成長の停滞が懸念されています。 高齢者人口の増加により、65歳以上人口は、1970年には700万人を

日本の人口動向と日本人が長寿国であることの要因

日本の人口動向と日本人が長寿国であることの要因 日本の人口動向 2024年現在、日本の人口は、約1億2500万人と推計されており、世界12位の人口規模となっています。しかし、近年は深刻な少子高齢化の影響で人口減少が続いており、2023年には、ついに自然減に転換しました。 出生率は、2023年には、1.30と過去最低を更新し、合計特殊出生率も1.35と依然として出生ラインの2.0を大きく下回っていま

Comments


bottom of page