top of page

メイクアップ、化粧方法。Makeup, makeup method.

皆さま、ファンデーションは、何色持っていますか?って聞くと、多分、1色だと答えることが多いと思う。私は、2色です。何故なら、私の母の実家は、化粧品販売店をしていました。だから、サンプルの化粧品の人気の無い色が、あまり使われずに残るので、そんな使いさしのサンプルを時々、貰った。だから、肌色の合わないという、ファンデーションは、大好き。

その、暗い色と明るい色を、手に乗せ、微妙に混ぜて、鼻の辺りは、明るく、頬は、シャドーの入ったように、少し、暗くする。そんなブレンドをして、使う。お洒落な人は、夏は、少し、焼けたように、冬は、少し白くする。それも、ファンデーションの2色使いなら、ブレンドの仕方で、色んな季節に合わせて、お化粧ができます。

だから、インターネットのフリーマーケットで、肌色が合わない、からなんて言って売っているファンデーションなんか、買って、喜んでます。でも、これをブログに書くと、そんな買い物もできなくなる。心配だ。けれども、お洒落上手になってください。だから、インターネットで、肌色の合わない、ファンデーションが、格安販売なんての見つけたら、即購入!良い買い物だと思う。

お化粧なんていうのは、お絵描きだから、眉を上手く描けない人は、画用紙にいっぱい描いて、練習。絵を描くのが、得意な人は、化粧は、上手い人が多いと、日頃から密かに思っています。

何故なら、私が、そうだから。だから、人物画なんてのを練習すれば、きっと、お化粧は、上手になります。だから、化粧を上手くするなら、人物画を練習してみてください。今回は、ファンデーションの2色使いと、お化粧の上達方法を書いてみました。


一度だけ寄付する

寄付していただきありがとうございます。寄付

 

毎月寄付する

寄付していただきありがとうございます。月単位で寄付する

 

毎年寄付する

寄付していただきありがとうございます。年単位で寄付する

コメント


bottom of page