top of page

パソコンを買いたい人に「MacBook」はコストパフォーマンスが良いのでお勧めしますFor those who want to buy a computer, I recommend MacBook

MacBookを最近買い替えた。それに伴い、古いMacBookをどうしようかと考えてみた。

私の古いMacBookは、IntelのCPUが入っている。だから、非常にWindowsと相性が良い。MacBookを正式には、Windows10までサポートしているけれども、Windows11にもできるのです。それも、Windowsの細かいアップグレードもできるWindowsをインストールできます。

MチップのWindows化は課金条件でアップグレードができます。

だから、私は、このIntel製のMacBookを手放すのか、随分悩んでいます。Windowsのパソコンっていうのは、もう、3年もすれば、20,000円ほどになってしまう。でも、MacBookは、値段がそんなに下がらない。

多分このまま持ち続けても、この2019年のMacBookでも、状態によるけれども、60,000-70,000円には保つからです。だから、すごくパフォーマンスが良い。

iOS が使えなくても、Windowsのofficeは、インストールできる。私のWindowsのパソコンは、Windows10なのです。だから、Intel製のMacBookを売ろうかと思って出品しているけれども、どうも迷っています。値下げして無理して、売り払う、必要もないような気がするのです。

Windowsのパソコンを新品で買うとたちまち、値下がりする。

だから、無理して、売り払う必要もなさそうです。まあ、希望価格で売れたら、いいなって感じにしておこうと思う。でも、Windowsのパソコンって、なんであんなに値下がりが、激しいんだろう。購入意欲がなくなってしまう。

MacBookを買い替えて、古いMacBookをどうしようかと調べて書いてみました。

iPhoneを持っていれば、icloudと連携できるし、CDやDVD再生の有料アプリもいらない。Officeもインストールできます。とても、便利です。今、Windowsのパソコンを持っていて、買い替えを考えているなら、コストパフォーマンスが良いので、私は、MacBookをお勧めする、って多分言う。

MacBookなんて、普通の人いらない、って思うかもしれないけれども、私は、普通人だけれども、買ってよかった、って思った製品でした。

興味を持たれたら、中古パソコンの価格を見てみてくださいね。

追加情報です。

2024年1月時点でiOSは70GBほど容量を必要としています。Windows10は70GBです。これらの情報はAppleケアのサポートでお聞きしました。

家電量販店の店頭にて、Windows 11のことを質問してみました。Windows 10 より容量が必要です。詳細は調べていません。

このことから、MacBook にWindowsをインストールするのには、256GB以上でないとできません。iOSをアンインストールはできないので、共存する形になるからです。

128GBでお安くしたい時は、外付けSSDを利用しましょう。USBタイプの外付けSSDが装着カンタンです。1TBなど多彩です。

参考になりましたら、嬉しいです。



I recently bought a new MacBook. Along with that, I started thinking about what to do with my old MacBook.

My old MacBook has an Intel CPU. Therefore, it is very compatible with Windows. Although MacBook officially supports up to Windows 10, it can also be used with Windows 11. It also allows you to install Windows with minor upgrades.

Windows M chips can be upgraded under payment conditions.

So, I've been debating whether or not I should let go of this Intel MacBook. A Windows computer will cost about 20,000 yen in three years. But the price of MacBooks hasn't come down that much.

Even if I continue to keep it as is, this 2019 MacBook will probably cost around 60,000-70,000 yen, depending on its condition. So it performs very well.

Even if you can't use iOS, you can still install Windows Office. My Windows computer is Windows 10. So, I'm thinking of selling my Intel MacBook, but I'm having trouble deciding. I feel like there's no need to lower the price, force it, and sell it off.

When you buy a new Windows computer, the price drops quickly.

Therefore, there seems no need to force yourself to sell it. Well, I think I'll feel good if it sells at the asking price. But why are the prices of Windows computers dropping so drastically? They lose their desire to purchase.

I bought a new MacBook and researched and wrote about what to do with my old MacBook.

If you have an iPhone, you can connect it to iCloud, and you don't need a paid app to play CDs or DVDs. Office can also be installed. very convenient. If you currently own a Windows computer and are thinking of replacing it, I would probably recommend a MacBook because it offers good cost performance.

You might think that average people don't need a MacBook, but even though I'm an average person, it was a product that I was glad I bought.

If you are interested, please take a look at the prices of used computers.

additional information.

As of January 2024, iOS requires approximately 70GB of storage space. Windows 10 is 70GB. I received this information from Apple Care support.

I asked a question about Windows 11 at a home electronics retailer. It requires more space than Windows 10. I haven't looked into the details.

For this reason, you cannot install Windows on a MacBook unless it is 256GB or more. This is because iOS cannot be uninstalled, so they coexist.

If you want 128GB at a low price, use an external SSD. USB type external SSD is easy to install. There are various sizes such as 1TB.

I would be happy if this was helpful.

#PC replacement #macbook

Comentários


bottom of page