top of page

テレビから感じる日本企業に足りないもの|世界中にガバナンスのある機構作りが大切だと感じる件Japanese companies seen on TV | The importance of creating governance structures around the world

この頃、テレビを見て思うことは、情報の囲い込みです。私は、NHKのすごく高い受信料を払っています。けれども、あまり、テレビは、見ない。国民の義務のように最近は、学生に無料で、配信するので、登録してください、って呼びかけがある。


高齢者は、支払い率が良いと思うけれども、これから先、若者に、NHKの受信料を払ってもらわなければ、なかなか、運営は、難しくなる。ほんの時々、テレビを見るんだけれども、画面に、この先は、QRコードで、詳しく読んでください。とか、いろんな形で、QRコードで、情報発信していて、もう、詳しくは、テレビ本体では、内容が見れない。


でも、テレビを見ながら、スマホなんて、持っていないし、なんだかそこまでして、見るなんて、面倒なので、放置している。こんな感じで、支払い者とそうでないものの区分分けをしているようだけれども、加入者としては、そんなめんどくさいなぁ、って思う。


だから、結局のところ、NHKに加入していても、普通の画面を見るだけです。なんか、別に、特別な仕組みを作って、加入者しか見れないようにした方が、合理的です。


けれども、いつも、大晦日、年末といえば、NHKの紅白歌合戦だったけれども、これは、高齢者の楽しみになってしまい、若いものは、裏番組のお笑いの番組が人気だから、なんか、NHKの立ち位置も、なかなか、難しいものがあります。若い世代は、大型テレビで、YouTubeのを鳴らして、子供に見せている。


そんな感じなので、なんか、悲しいけれども、私は、家族がスイッチをつければ、テレビを見るけれども、どんどん、視聴回数がへっています。なんか、テレビは、いまだに、大きな情報媒体であるし、私は、新聞も購読している。確実に、テレビ運営は、苦しいと思う。


だって、私が、Google広告を出そうとしたら、5年前と、今では、価格単価が、全く違います。って言われた。だから、気軽に、インターネットに広告なんて出せない。これは、おそらく、選挙に、Google広告が使われるようになったからです。これからも、インターネットで、選挙活動をすれば、膨大な資金を使わずに、選挙活動ができると思う。


そうやって、どんどん、ネット広告が、多くなり、日本会社の広告会社に広告費が入らないのは、非常に日本としては、困る。だって、これは、米国のGoogle社の儲けであるので、日本国内の売上にはならない。アプリも、GoogleやAppleに独占されているって、報道があったけれども、やっぱり、インターネットで、平等に、誠実に、運営している企業であるから、支持されている。


もし、他のスマホもあるけれども、あまり使われないのは、企業の価値がそこに、プラスアルファされている。


日本独自に、アプリストアを作るって話もあるようだけど、そんなことより、企業をもっと人種や国民階層なんて、取っ払って、本当に民主主義の、企業ガバナンスを日本のスマホメーカーが作って、スマホをもっと売れるようにすることが、大事だと感じる。民衆の支持のない中で、アプリストアを作っても、いくら安くても、信用がないとアプリは、売れない。


日本は、技術もあるんだから、まず、スマホを一般に広く使われるために、信用をつけることが大切です。そんなガバナンス機構を作ることは、大切だし、これは、世界的に、運用すれば、日本のスマホは、まだ売れると思う。機能性ではなく、信頼が一番大切だと思う。日本の企業には、頑張って欲しいと私は、感じます。


These days, when I watch TV, I think of information hoarding. I pay a very high reception fee for NHK. However, I don't watch much TV. Recently, as if it were a citizen's duty, students are being asked to register as they will be able to stream the program for free.


I think the payment rate is good for the elderly, but if we don't get young people to pay their NHK reception fees, it will become very difficult to operate. I only watch TV once in a while, but please read the QR code on the screen in detail. Information is being disseminated in various ways through QR codes, and you can no longer see the details on the TV itself.


However, I don't have a smartphone while watching TV, and it's a pain to watch TV all the time, so I leave it alone. This seems to be how they separate those who pay and those who don't, but as a subscriber, I think it's such a hassle.


So, at the end of the day, even if you subscribe to NHK, you just watch a normal screen. It would be more reasonable to create a special system so that only subscribers can see it.


However, when it comes to New Year's Eve and the end of the year, NHK's Kohaku Uta Gassen has become a pastime for the elderly, while the comedy programs on the side programs are popular among young people. The location can also be quite difficult. The younger generation is playing YouTube on large TVs and showing it to their children.


It's kind of sad, but I watch TV whenever my family turns it on, but the number of times I watch TV is decreasing. Television is still a major information medium, and I also subscribe to newspapers. I'm sure TV management is in trouble.


Because when I try to run Google ads, the price per unit is completely different now than it was five years ago. I was told. Therefore, you cannot casually place advertisements on the Internet. This is probably because Google Ads are now being used for elections. I think it will be possible to continue campaigning on the Internet without spending a huge amount of money.


As a result, more and more online advertisements are being used, and it is extremely troubling for Japan that Japanese advertising companies are not receiving advertising funds. Because this is Google's profit in the United States, it does not constitute sales in Japan. There have been reports that apps are monopolized by Google and Apple, but they are supported because they are a company that operates on the Internet in an equal and honest manner.


Although there are other smartphones out there, they are not used very often because the company's value is added to them.


There seems to be talk of Japan creating its own app store, but rather than that, I would like Japanese smartphone manufacturers to create a truly democratic corporate governance system that removes race and national hierarchy from corporations. I feel it is important to make smartphones sell more. Even if you create an app store without the support of the public, no matter how cheap the app is, if you don't trust it, the app won't sell.



Japan has the technology, so first of all, it is important to build trust in order for smartphones to be widely used by the general public. It is important to create such a governance structure, and I think that if it is implemented globally, Japanese smartphones will still be able to sell. I think the most important thing is trust, not functionality. I feel that I want Japanese companies to do their best.


Comments


bottom of page