top of page

ダイソーという100円均一のお店はなぜ繁盛するのかWhy is Daiso, a 100 yen shop, so prosperous?

私は、このダイソーの原点を知っている。まだ、80年代のバブルの中で高級品が続々売れる中で、主にスーパーの前の青空の空間を借りて巡回して、ダイソーは営業していた。私は、とても、大好きで、このお店が回って、営業する期間をいつも楽しみにしていました。


ここからもわかるように、ダイソーというお店は、非常に地に足をついた営業をしていたから、多分経営もかなり、しっかりと運営されていたと思う。


私の周りの家族は、100円均一でいつも、購入する私を見て、ケチとかいろんなことを言って馬鹿にしていました。でも、お安いのは、助かるので、私は、いつも、利用していました。今では、私よりも、家族の方がよく利用している。

私は、一時期、ダイソーを利用しなかった。最近になって、これを再開したのである。なぜかというと、中国で製造されて、輸入される製品が、ほとんどを占めるのですが、いつもディズニーから商標登録違反とされる商品が多く、商品撤去がたくさんあり、これは、毎週、複数の商品がたくさんあった。違反品を売っては、告発され、また、販売され、撤去するという、循環が後を絶たなかった。だから、私は、このダイソーの内部を知って、私は、購入をやめたのである。


しかしながら、最近、店頭に行ってみると、著作権のマーク、©️DISNEY,DAISOとちゃんとライセンスを正式に取った商品を発見した、だから、また、利用するようになった。

ダイソーは、いろんな商品を置いている。一番、先に無くなったのは、文房具店だった。バインダーでも、なんでも、100円であるわけだから、子供に需要が多い、文房具は、安価がよく売れるのでしょう。


ダイソーという、お店は、青空販売から始めて、次第に、場所の悪い、空き店舗に、販売場所を移しました。だから、何となく、暗く、商品が並んでおり、店舗としては、イマイチでした。店頭のpopは、店員の手書きで、全部、素人仕様であった。何十年とかかって、ようやく、やっと最近は、綺麗にして、場所も新しく、そうして、印刷されたpopと無人レジが配備されたのである。


かなりの人が、利用しているにもかかわらず、すぐに、新展開するのでは、ないのである。それに、この会社は、非上場企業である。だから、かなり、現金商売が上手いのではないか、と思われるし、かなりの企業体力があると思うのです。

なぜなら、ディズニーという、優良企業とライセンスを組めるなんて、これは審査もあるだろうし、そう、簡単なことではない。もう、安いから、とかではなく、安くて、優良な品物を用意できる企業だからです。100円は、かなり安い、でも、ライセンスも取って正式な自社製品を販売しているのです。もう、一流企業だと、改めて、感じたのである。

たった100円という、数をたくさん売らないと、利益が出ない、というビジネスモデル、を成功させたこの経営者は、すごいと思う。なぜなら、数が売れるということは、知名度がないと、なかなか、出来ない。しかし、大きな広告もするわけではなく、人々は、ダイソーというお店を探して集まる。


それに、インターネット販売も始めているのである。100円の商品で、どれだけの利益が出るのか、考える時、これは、販売数が、かなり多くないとできない、ことでもある。

宣伝広告なんか、いらないこのお店は、非常に優れたビジネスモデルには、間違いない。小さく始めて、年月をかけて、成長させる、非上場企業なので、ここもすごいと感じる。今や、日本人にダイソーを知らない人は、いない。こんな企業は、探しても、なかなか、ないと思うのです。



I know the origin of Daiso. Still, during the bubble economy of the 1980s, when luxury goods were selling one after another, Daiso operated mainly by renting open spaces in front of supermarkets. I really loved this store and always looked forward to when it would be open. As you can see from this, Daiso was a very down-to-earth business, so I think it was probably well-run.


The family members around me would always make fun of me, calling me stingy and all sorts of things when they saw me buying things for 100 yen. However, I always use it because it's cheap and it helps. Now, my family uses it more than me.


I didn't use Daiso for a while. It was recently restarted. The reason is that most of the products are manufactured in China and imported, but there are always many products that Disney considers to be in violation of trademark registration, and many products are removed. There were many products. There was no end to the cycle of selling illegal items, being prosecuted, selling them again, and having them removed. So, when I learned about the inside of this Daiso, I stopped buying it.


However, recently when I went to the store, I found a product that was officially licensed with the copyright mark ©️DISNEY, DAISO, so I started using it again.


Daiso carries a variety of products. The stationery store was the first to disappear. Binders and everything else are priced at 100 yen, so cheap stationery, which is in high demand among children, probably sells well.


The store Daiso started out selling out of the blue, but gradually moved its sales locations to vacant stores in poor locations. So, somehow, it was dark, the products were lined up, and it didn't really look like a store. All of the pop-ups at the store were handwritten by the store staff and were designed by amateurs. After decades of work, it has finally been recently cleaned up and in a new location, with printed pop-ups and unmanned cash registers.


Even though a large number of people are using it, new developments are unlikely to occur soon. Moreover, this company is a privately held company. Therefore, I think that they are quite good at cash business, and I think that they have considerable business strength.


This is because being able to form a license agreement with a prestigious company like Disney is not an easy task, as there will probably be a review. It's no longer because we're cheap, but because we're a company that can provide quality products at low prices. 100 yen is quite cheap, but they are officially selling their own products under license. I once again felt that this is a top-notch company.


I think it's amazing that this business owner has succeeded in creating a business model where you can only make a profit if you sell a large number of products for just 100 yen. This is because it is difficult to sell a lot of products without being well known. However, there are no big advertisements, and people flock to Daiso in search of the store.


Additionally, they have started selling online. When you think about how much profit you can make from a 100 yen product, you need to sell a large number of products to make this possible.


There is no doubt that this store, which does not require advertising, has an excellent business model. We are a privately held company that starts small and grows over the years, which is also amazing. Nowadays, there is no Japanese person who does not know about Daiso. Even if you look for a company like this, I don't think you will find it.


#DAISO #License #Business model #Name recognition #100 yen uniform #Unlisted company

Comentários


bottom of page