top of page

コストコの金が買えなかった|お金儲けの下手な主人I couldn't buy gold at Costco | My husband is bad at making money

私は、コストコの会員です。先日、金、つまりゴールドを売っているのを見かけた。私は、預金のつもりで、500,000円ほどの金額で買わない?って、主人に聞いたのです。主人のお金なので、合意が必要だった。


けれども、変な顔をした。だから、私は、お金儲けの下手な主人だから、多分、後悔する、って思った。けれども、店頭で、たくさんいる客の前で、揉めたくなかった。で、諦めた。結局、コストコの金が買えなかった。


次の時に、行ったら、売り切れでした。だから、本当に、残念だった、って思う。


団地を買った時も、私は、責められて、怒られたのです。だから、今となっては、何も、言わないけれども、怒られて、資産運用なんて、腹が立つ。

いつも、私は、怒られるのです。


自動車も、170,000Km走り、所有は10年超えです。丁寧に長く乗れるように、整備して、カーナビゲーションも新品に交換した。けれども、ディラーから、新型車の案内があり、心が揺らいだのです。


で、すぐに、ディラーに行き、話を聞いた。けれども、ちゃんとした整備された自動車は、ディラーから、350,000Km走れると言われている。あと、10年乗れる計算になる。


これをカーシェアリングに出して、2台所有しようと思ったけれども、家族がやはり、空車の駐車場がないと、行きにくい、って言われて、この話は、無くなった。


で、結論は、やっぱり、もう少し、この自動車で我慢することにした。主人は、とことん、こういう運用が、下手である。自動車の買い替えもできない。


だから、いつも、後悔することが、多い。


本人も、これだけ、色んなことで、後悔したり、後から、私のした資産運用がうまくいくと、楽して、儲けた感覚になるのです。


だから、私は、主人とは、価値観は、真逆です。


だから、お互い、あまり、詮索しない。


お互い、干渉することはない、他人のような関係です。


で、この自動車どうするんだろう?新しい自動車が、買えない。


I am a Costco member. The other day, I saw gold being sold. I asked my husband if he would buy it for about 500,000 yen, as if it were a deposit. Since it was my husband's money, I needed his consent.


But he gave me a strange look. So I thought that he would probably regret it because he is not good at making money. But I didn't want to get into an argument in front of so many customers at the store. So I gave up. In the end, I couldn't buy gold at Costco.


The next time I went, it was sold out. So I really think it was a shame.


When I bought the housing complex, I was blamed and scolded. So now I don't say anything, but I get angry at being scolded and managing assets.


I'm always scolded.


My car has done 170,000 km and I've owned it for over 10 years. I've maintained it carefully so that I can drive it for a long time, and replaced the car navigation system with a new one. However, the dealer introduced a new model car, and my mind wavered.


So I went to the dealer right away and listened to what they had to say. However, the dealer said that a properly maintained car can run 350,000 km. That means I could drive it for another 10 years.


I thought about putting it up for car sharing and having two cars, but my family said that it would be difficult to go without an empty parking space, so the idea fell through.


In the end, I decided to put up with this car for a little longer. My husband is really bad at this kind of investment.


That's why he always regrets things.


He regrets so many things, and later, when I manage my assets well, he feels like he made a lot of money without much effort.


So my husband and I have completely opposite values.


So we don't pry into each other's affairs too much.


We don't interfere with each other, and we're like strangers.


So what should we do with this car? I can't buy a new car.

最新記事

すべて表示

日本における少子高齢化社会をどう乗り切るべきか?

日本における少子高齢化社会をどう乗り切るべきか? 日本は、世界の中でも、少子高齢化社会が顕著に現れております。国連の報告によると、2022年時点で世界の人口の65歳以上が、10億人を超え、今後30年間でさらに20億人に達すると予想されています。特に、東アジアやヨーロッパで高齢化が著しく進展すると考えられます。 現代の若者は、娯楽が多く、医療も発展していることから、余分に、子供を持つことは、少なくな

日本における少子高齢化社会がもたらす現象と対策と課題

日本における少子高齢化社会がもたらす現象と対策と課題 日本における15歳から64歳までの生産人口は、1995年をピークに減少を続けており、2020年には7450万人で、総人口に占める割合は59.4%になっています。今後、生産年齢人口は、さらに減少していくものと推計されており、社会保障制度の維持や経済成長の停滞が懸念されています。 高齢者人口の増加により、65歳以上人口は、1970年には700万人を

日本の人口動向と日本人が長寿国であることの要因

日本の人口動向と日本人が長寿国であることの要因 日本の人口動向 2024年現在、日本の人口は、約1億2500万人と推計されており、世界12位の人口規模となっています。しかし、近年は深刻な少子高齢化の影響で人口減少が続いており、2023年には、ついに自然減に転換しました。 出生率は、2023年には、1.30と過去最低を更新し、合計特殊出生率も1.35と依然として出生ラインの2.0を大きく下回っていま

Comments


bottom of page