top of page

きゅうりの糠漬けで、便通が良くなる。Pickled cucumber in bran improved bowel movements.

今回は、前回のきゅうりのぬか漬けのお話の続きです。興味がありましたら、お読みください。前回は、ぬか漬けの作り方でした。私は、その後、何回か、続けて、みそ焼きのお魚を調理しました。その時に出たみそを何度も使い回しせずに、ぬか床に入れました。

私は、「麦みそ」という種類のみそを使いました。そうして、ぬか漬けですが、みそを入れたので、ぬか床も色も少し明るくなりました。私は、きゅうりのぬか漬けが大好きです。このみそを少し多くなったことで、ぬか漬けのできるのが、2-3日から、1-2日に変わりました。

何よりびっくりしたのが、このきゅうりのぬか漬けを食べると、便通が良くなりました。これは、私のぬか漬けを食べた家族も、びっくりしています。便通が良くなり過ぎて、食べるのを少し、減らしています。とても効果があります。発酵食品ですが、こんなに変化があるのは驚きでした。

私のぬか床は、長く10年以上の物ですし、新しいぬか床に、みそを直ぐに入れて、便通が良くなるとは、限りません。良いぬか床は、お腹に良い食品ができます。これは、前回の続きです。皆さま、ぬか床をコツコツと作れば、こんなこともあることを知っていただきたくて、今回は、報告します。

ぬか床の写真を、色の修正もせずにアップします。ご参考になさってください。皆さまが、健康でおられることをお祈りいたします。今回は、ぬか漬けで、便通が良くなってびっくりしたお話でした。


一度だけ寄付する

寄付していただきありがとうございます。寄付

 

毎月寄付する

寄付していただきありがとうございます。月単位で寄付する

 

毎年寄付する

寄付していただきありがとうございます。年単位で寄付する


一度だけ寄付する

寄付していただきありがとうございます。寄付

 

毎月寄付する

寄付していただきありがとうございます。月単位で寄付する

 

毎年寄付する

寄付していただきありがとうございます。年単位で寄付する

Comentários


bottom of page